名古屋大学国際開発図書室

利用案内(学内の方)

閲覧

国際開発の図書,および視聴覚資料は下記の配架場所に配架してあります。それぞれNDC(日本十進分類法)順に配列されています。
利用希望の図書を探す時はOPACで検索し,以下の点にご注意ください。

配架場所

書庫,事務室の資料を利用したいときはカウンターにお申出ください。

請求記号1段目 区分 配架場所
数字(NDC) 一般図書 図書室、書庫
請求記号なし 雑誌 新しいもの(発行後1~2年)
→図書室
製本したもの
→書庫
推薦+請求記号 推薦図書 図書室
指定+請求記号 指定図書 図書室
博論+請求記号 国際開発博士論文 2013年3月以前に国際開発研究科にて授与
→図書室
2013年4月以降に国際開発研究科にて授与
名古屋大学学術機関リポジトリ
国開+請求記号 国際開発教員の著作 図書室
語学+請求記号 語学用カセットテープ・CD 図書室
C+請求記号 CD-ROM・CD 事務室
D+請求記号 アジア開発銀行出版物 図書室、書庫
アジア開発銀行Publications
I+請求記号 アジア経済研究所出版物 図書室、書庫
学術研究リポジトリ アライド
J+請求記号 国際協力機構出版物 図書室、書庫
JICA報告書等
L+請求記号 大型図書 書庫
M+請求記号 マイクロフィルム 書庫
P+請求記号 アジア生産性機構出版物 図書室、書庫
アジア生産性機構Publications
R+請求記号 参考図書 図書室、書庫
V+請求記号 視聴覚資料 図書室
W+請求記号 世界銀行出版物 図書室、書庫
世界銀行Research and Publications

請求記号ラベルについて

本の背表紙には請求記号ラベルが貼ってあり、その順番に並べています。

361.45
M
3
11235648

1段目にはNDC,2段目には著者の頭文字等(著者記号),3段目にはあれば,シリーズの番号,4段目には資料IDが付きます。

W361.45
WB
1
42589612

例)NDCの最初にWが付くので世界銀行の出版物だということを表しています。

修士論文

貸出

一般図書
  冊数 期間
大学院学生/職員 30冊 3ヶ月
学部学生/名誉教授 5冊 1ヶ月
特殊資料
資料 冊数 期間
博士論文・推薦図書・視聴覚資料 各2冊 1週間
語学学習用カセットテープ、CD 各2冊 1ヶ月
参考図書・指定図書・雑誌 一時持出もしくはオーバーナイトローン
カウンターで手続きをしてください。

返却

予約・一時返却請求

一時持出・オーバーナイトローン

雑誌,指定図書,参考図書等は通常の貸出ができません。必要な場合は,以下のいずれかの方法でご利用ください。

中央図書館・他学部図書室の利用

文献の取寄せ

名古屋大学(東山キャンパス)に必要な資料がない場合は,所蔵している図書館から資料の複写物や図書(現物)を送ってもらうことができます。

他大学図書館の訪問利用

他の国立大学図書館や東海地区の協定参加館

身分証明書・学生証を提示すれば,紹介状は必要ありません。

その他の公私立大学の図書館

附属図書館長の紹介状や事前調査が必要になる場合があります。中央図書館2Fの相互利用カウンターで,学生証または身分証明証を提示して,紹介状の発行を受けてください。

事前調査には時間がかかりますので,お早めにお申し出ください。

アジア経済研究所図書館

個人貸出(館外貸出サービス)を受けることができます。詳しくはアジア経済研究所図書館を訪問される方(附属図書館HP)をご覧ください。

図書購入希望 ※国際開発研究科の学生のみ

国際開発研究科の学生は、図書室に備えてほしい書籍をこちらからお知らせください。

ページのトップへ戻る