本文へジャンプ
名古屋大学 大学院国際開発研究科
トップページ総合案内専攻・教員・研究員教育研究社会貢献・国際協力学生生活入学案内情報資料室お問い合わせリンクサイトマップ著作権について研究科内向け情報
GSID開催シンポジウム English
ナビゲーション トップページ >> 研究 >> GSID開催シンポジウム
Last Updated: , 広報委員会

2009年度の国際開発研究科でのシンポジウム・講演会・発表会など
国際シンポジウム:
「21世紀におけるディアスポラ再編と国際移動—ロシア、中国、韓国、日本のコリアン・コミュニティの過去と現在−」

日時:2010年2月19日(金) 9:50〜16:30
場所:名古屋大学大学院国際開発研究科 8階 多目的オーディトリウム

9:50〜10:00  挨拶 (サヴェリエフ・イゴリ)
10:00〜11:40  第1セッション  中国、韓国のコリアン・ディアスポラの形成と変容
              (司会:サヴェリエフ・イゴリ)
13:30〜15:10  第2セッション  移民政策とディアスポラ
              (司会:櫻井 龍彦)
15:30〜16:30  総合ディスカッション
18:00〜20:00  懇親会

(懇親会にご参加される方は、2月15日までにサヴェリエフ・イゴリsaveliev@gsid.nagoya-u.ac.jpまでご連絡お願いいたします。)


公開セミナー

日時:2010年2月1日(月)15時〜17時
会場:名古屋大学国際開発研究科8階 多目的オーディトリアム
講師:早藤昌浩氏(WTO貿易政策検討部参事官)
論題:WTO貿易政策検討メカニズムと金融危機後の課題
言語:英語
問い合せ先:川島富士雄(Email: fkawa@gsid.nagoya-u.ac.jp)


GSIDセミナー

日時:2010年1月27日(水)15時〜17時
会場:名古屋大学国際開発研究科8階 多目的オーディトリアム
講師:王名教授 清華大学公共管理学院
論題:中国NGOの最新動向及びNGO研究
言語:日本語
問い合せ先:新海尚子、GSID


GSIDセミナーのお知らせ GSID Seminar

GSIDの皆様

GSID国内客員研究員、水野広祐教授(京都大学東南アジア研究所)によるGSIDセミナーを以下のとおり開催いたします。ぜひご出席くださいますようよろしくお願いいたします。

日時:2009年12月21日(月) 午後2時45分 −4時15分
場所:GSID 第7演習室(5F)
講師:水野広祐教授(京都大学東南アジア研究所)
テーマ:「インドネシアにおける家族経営が作るネットワークと生存基盤持続型発展の可能性」

問い合わせ先:大橋厚子(内線4980)


GSID seminar on
Mindanao Peace Process and Foreign (Japan's) Aid

Speaker: Dr. Mario Yojo Aguja, Senior International Development Economist
Venue: GSID, 5F 6th seminar room
Date and Time: October 29th, 16:30-18:00

Dr. Mario Yojo Aguja is a research fellow at GSID up to November 10,
an associate professor of Mindanao State University General Santos,
in the Philippines got Ph.D. at GSID in 2001.
Once, he was a mediator between Moro Islamic Liberation Front and Manila government,
Congressman for 5 years, and wrote his Ph.D. Dissertation on the peace process there.


名古屋大学ホームカミングデイ国際開発研究科行事

展示 (11:00~16:00 1階ロビー・プレゼンテーションルーム)
1 各専攻の紹介
2 アジア・アフリカ学術基盤形成事業
3 院生会写真展 (国際理解教育プログラムを含む)

JICA/GSID共催公開シンポジウム (14:30~17:30 8階オーディトリアム)
「途上国における地方分権化と森林管理~アジアにおける事例を中心に~」


言語習得に関する公開講演会(第3回)

8月4日、9月12日に引き続き、客員研究員の白井先生による
言語習得に関する公開講演会の第3回を開催します。

日時:9月30日(水)午後4時30分より午後6時
場所:名古屋大学大学院国際開発研究科8階オーディトリアム

講師:白井恭弘(ピッツバーグ大学言語学科・名古屋大学国際開発研究科)
演題:インプットによるプロトタイプ形成と言語カテゴリーの習得(その2)

主催:名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻

★一般公開です。予約不要、無料です。


言語習得に関する公開講演会

日時:2009年9月12日(土)午後2時より午後4時
場所:名古屋大学大学院国際開発研究科6階第3講義室

午後2時より午後3時
講師:大関浩美(麗澤大学外国語学部)
演題:英語・日本語における関係節習得研究
〜難易を決める要因は構造か、意味か、頻度か〜

午後3時より午後4時
講師:白井恭弘(ピッツバーグ大学言語学科・名古屋大学国際開発研究科)
演題:インプットによるプロトタイプ形成と言語カテゴリーの習得(その1)

主催:名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻

★一般公開です。予約不要、無料です。
★なお、白井先生による講演は(その2)が、
  9月30日(水)(午後4時30分)に予定されています。


白井恭弘氏 公開講演会

講演者: 白井恭弘(米国ピッツバーグ大学・言語学教授)
日  時: 8月4日(火)午後1時より2時30分まで
題  目: 「外国語学習の科学」
場  所: 名古屋大学大学院国際開発研究科8階オーディトリアム

予約不要・無料


公開セミナー: マイクロファイナンスと貧困削減政策の行方 (今回は日本語)

どなたでも参加できます。

講演者: 岡本真理子(日本福祉大学教授)
日  時: 7月10日(金)午後6時10分から1時間半程度(議論が長引けば、最大8時まで)
場  所: 名古屋大学大学院国際開発研究科8階第1会議室
司  会: 木村宏恒(名古屋大学大学院国際開発研究科国際協力専攻教授)


GSID Open Lecture: Understanding (un)acquirability in adult second language acquisition

Date and Time: June 27, 2009 (Sat) 14:00 - 15:30
Lecturer: Professor Nan Jiang (University of Maryland)
Place: GSID (8th floor), Multipurpose Auditorium


GSID seminar on
Economic Crisis and Latin America: The Global Economic Crisis and Its Impact on Latin America and Understanding Quality of Life.

Speaker: Dr. Fausto Medina-Lopez, Senior International Development Economist (Former Deputy Representative at the IADB, Office in Asia)
Venue: GSID, 8F 1st conference room
Date and Time:
      1st seminar on the Global Economic Crisis and Its Impact on Latin America
      May 18th, 18:00-19:30

      2nd seminar on Beyond Facts: Understanding Quality of Life
      May 19th, 13:00-14:30



過去掲載分


Copyright(c)Graduate School of International Development,Nagoya University.All Rights Reserved.