本文へジャンプ
名古屋大学 大学院国際開発研究科
トップページ総合案内専攻・教員・研究員教育研究社会貢献・国際協力学生生活入学案内情報資料室お問い合わせリンクサイトマップ著作権について研究科内向け情報
GSID開催シンポジウム English
ナビゲーション トップページ >> 研究 >> GSID開催シンポジウム
Last Updated: , 広報委員会

2007年度の国際開発研究科でのシンポジウム・講演会・発表会など

地域貢献特別支援事業「開発学を用いた市民参加型地域振興社会実験 事業」にかかる「地域おこし」セミナー

日時: 2008年2月5日(火) 16:30-18:30
場所: 8F 第1会議室、名古屋大学国際開発研究科棟
言語:日本語


ESD(持続可能な発展のための教育)促進ワークショップ・国際シンポジウム 〜地球市民の視点から地球の未来を考える〜

主催:名古屋大学国際開発研究科・環境学研究科
共催:文部科学省・なごや環境大学・中部大学
日時:2008 年2 月3 日(日)10:00〜17:40
場所:ワークショップ;名古屋大学環境総合館
国際シンポジウム;名古屋大学野依記念学術交流館2Fカンファレンスホール
詳細プログラム
地図・参加申込書

※なお席に余裕があります(1月28日情報)。


Semimar on FDI and Vietnamese Economy
We will hold a special seminar as follows, funded by Grant in Aid for Scientific Reasearch by JSPS.

Speaker: Dr Le Anh Viet (Ministry of Planning and Investment, Vietnam)
Tiltle: FDI and Poverty Reduction in Vietnam
Time & date: 13:00-14:30, January 31 (Thursday), 2008
Vuenue: No.1 Conference room, GSID (8F)


GSID Seminar by a Visiting Scholar

Topic: "New Technology and Emergence of Markets: Evidence from NERICA rice in Uganda"
Speaker: Dr. Yoko Kijima, Associate Professor, Tsukuba University
Date and Time: Jan. 25th, Friday, 16:30-18:00
Venue: GSID 8F, 1st conference room
Language:English


【中止】第2回TICAD・アフリカ勉強会特別シンポジウム

ボツワナ大統領がTICADⅣに向けた準備のために来日することに伴い、下記に予定されておりましたボツワナ大使による講演会は中止となりました。


講演者: Oscar Motswagae氏(駐日ボツワナ特命全権大使)
日時: 2008年1月25日(金)13時~14時40分
場所: 名古屋大学国際開発研究科 8F (地図
講演内容(予定)
 1. ボツワナ共和国の概要
 2. ボツワナ共和国の経済的発展 -ダイヤモンド等の鉱山資源と外国直接投資(FDI)-
 3. ボツワナ共和国の社会的発展 -HIV/AIDS の問題に対する政策-
 4. ボツワナと日本との関係
 5. 質疑応答
問合: africastudies@gmail.com
備考:
 ・講演は英語。
 ・科研費プロジェクト「開発学の学際的構築 -貧困問題への対応を事例に-」(研究代表:木村宏恒教授)との共催。
 ・TICAD市民社会フォーラム(TCSF)のSADC大使リレー講義シリーズとの連携企画。


就職ガイダンス

1月18日に就職ガイダンスを開催します。
日本語で開催されますが、先輩方がどのように就職活動をやってきたか等をGSIDの修士を終えた卒業生や、M2の方々に話を聞けるいい機会だと思います。
皆さんふるってご参加ください。

日時:1月18日(金)
場所:GSID8階オーディトリアム

16:30 開場
17:00 開会のあいさつ
      名古屋大学国際開発研究科研究科長 西村美彦教授
17:05 現役2年生の就職活動体験談。(各コース1名20分)
18:05 講演者による講演、質疑応答(各25分)
      (1) 中村 彰氏〔(DICOS・2005年卒)NHK九州放送局放送部(事業)〕
18:30 (2) 荻江大輔氏〔(DID・2007年卒)農林中央金庫名古屋支店〕による講演
18:55 休憩
19:00 個別ブースでのオープンディスカッション
19:25 閉会のあいさつ
19:30 閉場

ガイダンス後に時間が足りなくて聞けなかったお話を聞くために懇親会を行う予定です。(参加費無料)

注 本ガイダンスは原則国際開発研究科の学生を対象としています。

院生会・GSID教務学生委員会 


独立行政法人国際協力機構(JICA)2009年新卒職員採用説明会
国際開発研究科では、JICA(国際協力機構)による、平成21年度職員採用に係る説明会を下記日程で行います。平成21年度職員採用は、平成20年10月のJBIC(国際協力銀行)ODA部門との統合に伴い、JBIC(ODA部門)と合同で行います。

名古屋大学学生のみならず、興味のある方すべてに公開します。参加申込みなど事前手続きは不要ですので、直接会場にお越しください。

日時: 2007年12月19日(水)18時00分から20時00分(受付17:30開始)
会場: 名古屋大学大学院 国際開発研究科 8F オーディトリアム(地図
対象: 平成20年4月から平成21年3月の間に、短期大学、大学、大学院(修士・博士)のいずれかの課程を新規に卒業/修了(あるいは同見込み)する方で、職務経験がない方。
プログラム:
  (1) JICA採用説明
  (2) DVD「職員の一日」上映
  (3) 職員体験談(JICA中部の現役職員が日々の仕事についてお話します)
  (4) 個別質疑応答(個別の疑問にお答えします)
問合せ先:
 独立行政法人 国際協力機構 中部国際センター(JICA中部)
    業務チーム 左近充(さこんじゅう)・松岡 
    電話番号:052-702-1391
    ファックス:052-702-1397
    Eメール:jicacbic@jica.go.jp
 国際開発研究科連絡先 内線4964 西川芳昭(教務学生委員就職ガイダンス担当)
関連リンク: JICA新卒採用ページ(2009)

アフリカにおける一村一品運動の適用可能性と課題
題目:「アフリカにおける一村一品運動の適用可能性と課題」
講演者: Dr. John Kiyaga-Nsubuga, Director General, Uganda Management Institute(JICA招聘研究員)
日時:2007年12月13日(木)13時30分~15時30分
場所: 名古屋大学国際開発研究科棟8階第一会議室(地図
講演内容(予定)
 1. ウガンダにおける農村開発
 2. 開発マネジメントから見た大分の一村一品運動
 3. アフリカにおける一村一品運動の適用可能性と課題
 4. 質疑応答
備考: 講演は英語。日本国際開発学会東海支部との共催

GSID Special Seminar on Development Finance
Title: Capital Markets and Investment Management in Latin America: Achievements and Challenges - Financial Markets and Macroeonomic Development policy -
Speaker: Ms. Sayuri Kuwabara, Director, Latin America Department, JCIF
Date: Dec. 6th, 2007
Time: 13:00-14:30
Venue: GSID 8F, Conference room #1
Language: English

The World Bank TV conference on Fall 2007 Development Committee
Topic: Title: Fall 2007 Development Committee Outcomes
Speaker: Mr. Kiyoshi Kodera, Executive Secretary, Development Committee
Discussant: Ms. Izumi Ohno, Professor, GRIPS
Followed by Q&A
Date and Time: Tuesday, Nov. 20, GSID 8F Conference Room No.1 (Time: 14:00-16:00).
Language: Japanese/English (Simultaneous Interpretation will be provided).
For more details, please visit the below site.
 http://go.worldbank.org/3WIC1EVU90

公開国際セミナー「Building Interdisciplinary Development Studies through Poverty Reduction Case」
題目:「開発学の学際的構築:貧困削減を例に」
詳細案内は、
http://www-new.gsid.nagoya-u.ac.jp/kimura/kimura_homepage/nihongo-mokiuji.htm
日時: 2007年10月31日(水曜日)午後3時ー午後6時、11月1日午後1時ー4時
場所: 名古屋大学国際開発研究科棟8階多目的オーディトーリアム
(地図 http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html
問合: kimura@gsid.nagoya-u.ac.jp
備考: セミナーは英語。

公開講演会「Foreign Residents in Japan : Existing Condition and Challenges」
題目:「日本における外国人居住者:現状と挑戦」
講演者: Dr. BUI CHI TRUNG, professor(ブイ・チ・トルン教授)
       (名古屋大学国際開発研究科国際協力専攻客員研究員
       (愛知淑徳大学教授)
日時: 2007年9月25日(火曜日)午後6時10分から午後8時(予定)
場所: 名古屋大学国際開発研究科棟8階第一会議室
(http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html)
問合: kimura@gsid.nagoya-u.ac.jp
備考: 講演は英語。日本国際開発学会東海支部との共催

公開講演会「Writing for Scholary Publication in English」
題目:「Writing for Scholary Publication in English」(学術的出版のための英語のライティング)
講演者: Dr. Paul Kei Matsuda
      (名古屋大学国際開発研究科国際コミュニケーション専攻客員研究員
      (アリゾナ州立大学准教授)
日時: 2007年9月22日(土曜日)午後1時から午後3時(予定)
      (30分程度の質疑応答を含む)
場所: 名古屋大学国際開発研究科棟8階第一会議室(予定)
問合: kinoshita@gsid.nagoya-u.ac.jp 備考: 講演は英語。ただし、質疑は日本語も可

公開講演会「声質から見た声のステレオタイプ」
講師: 勅使河原(てしがわら)三保子(本年度国内客員研究員)
題: 声質から見た声のステレオタイプ
時: 9月18日(火) 15時~17時(質疑応答1時間を含む)
所: 国際開発研究科 第1講義室(6階)

国際開発・協力の仕事を目指す人のためのキャリアガイダンス
日時:7月26日(木)、午後15時より17時30分まで(開場:午後14時30分)
場所:名古屋大学大学院 国際開発研究科 8階オーディトリアム
アクセス: 名古屋大学 東山キャンパス 地下鉄名城線 名古屋大学駅下車 1番出口(地図
言語:英語

【講演者】
・大森 功一 氏(世界銀行東京事務所 広報担当官)
・森 真一 氏(開発コンサルタント-(有)アイエムジー代表取締役社長)
・松本 悟 氏(開発NGO-メコン・ウォッチ代表)

【プログラム】
A) 開場(14:30)
B) 基調あいさつ(15:00~15:05)
C) 全体の進行説明(15:05~15:10)
D) 第一部:講演3人×20分、質疑応答3人×5分(15:10~16:25)
       ・現在の仕事内容
       ・現在の仕事に至るまでのキャリア形成
       ・キャリア形成を考える際に意識してきた点
       ・プロとして国際開発・協力に関わることとは?
       ・国際開発・協力に携わる上で重要な資質
       ・仕事(国際開発・協力)に対する思い  等
E) 休憩(16:25~16:40)
F) 第二部:個別ブースでのオープンディスカッション(16:40~17:25)
G) ガイダンス総括(17:25~17:30)
H) 閉場

問い合わせ先:inseikai@gsid.nagoya-u.ac.jp

「留学生のための就職支援セミナー」第2回のお知らせ(7月31日(火))

詳細は、以下の PDF ファイルをご覧ください。


公開講演会:途上国と対比される江戸時代の時の流れと宗教空間

詳細は、以下の PDF ファイルをご覧ください。


GSID Seminar
Date: June 22(Fri), 2007, 2:45 pm - 5:30 pm
Venue: GSID 1st Meeting Room (8F)

Speaker I: Dr. Masako Ishii (associate professor, Osaka University, anthropologist)
Topic: Understanding the Local Society in Project Implementation: The Case of Emergency and Reconstruction Assistance in Aceh (a project of Peace Winds in Meulabo)

Speaker II: Dr. Nagafuchi (Professor, Nagoya Institute of Technology, Anthropologist)
Topic: Project Assessment and Sponsorship: A case in Makassar,Indonesia

*The seminar will be held in English. Open to the public.
For inquiries: Please contact Atsuko Ohashi (ext. 4980)

TV conference/Special lecture on "An East Asian Renaissance: Ideas for Economic Growth" with the World Bank, Tokyo Office

Topic:An East Asian Renaissance: Ideas for Economic Growth
Speakers: Homi Karas, Former Chief Economist for East Asia and Pacific Region, The World Bank and Indermit Gill, Sector Manager for Poverty Reduction and Economic Management, East Asia and Pacific Region, The World Bank
Discussants:
Yoshio Okubo, Japan Foundation, Former Executive Director for Japan at The World Bank, and Hisanobu Shishido, Professor at Hitotsubashi University, Formerly with IMF
Date and Time: June 12, Tuesday, 10:00-12:00
Place: GSID, 8F 1st conference room
Language: English


TV conference/Special lecture on Global Development Finance 2007 with the World Bank, Tokyo Office

Topic: Global Development Finance 2007
Speakers: Hans Timmer, Manager, Global Trends, in the World Bank's Development Prospects Group, and Douglas Hostland, Senior Economist with the Development Prospects Group
Date/Time: June 7, Thursday, 11:30 a.m.-1p.m.
Place: GSID, 8F 1st conference room
Language: English


TV conference with the World Bank Tokyo office

Topic: the 2007 Global Monitoring Report: Confronting the Challenges of Gender Equality and Fragile States
Date/Time: May 25, Friday, 10:00 a.m. - 12:00 a.m.
Place: GSID, 8F 1st conference room
Language: English
Download conference documents and handouts from the following section.
(Power Point file to be used)
  http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/sotsubo/GMR_2007_PPT.ppt
(Agenda)
  http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/sotsubo/GMR_Seminar_Agenda.pdf
(English News Release)
 http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/research/seminar/doc/gmr_2007_en.doc
(Japanese Press Release)
 http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/research/seminar/doc/gmr_2007_j.doc
(2007 Global Monitoring Report)
 http://www.worldbank.org/gmr2007


Special lecture on World Development Report 2007

TV conference organized by the World Bank, Tokyo office.

Topic: World Development Report 2007 "Development and the Next Generation"
Speaker: Emmanuel Y. Jimenez, Director, World Development Report 2007 and Director, Human Development (Education, Health, Nutrition and Population), East Asia and Pacific Region, World Bank
Date/Time: May 11, Friday, 9:00 a.m. -10:30 a.m.
Place: GSID, 8F 1st conference room
Language: English



過去掲載分


Copyright(c)Graduate School of International Development,Nagoya University.All Rights Reserved.