To the body text
Graduate School of International Development,Nagoya University
Top PageGeneral InformationFacultyCurriculumResearch ActivitiesSocial & International Cooperation ActivitiesUniversity lifeApplication ProceduresGSID LibraryContactLinkSite MapCopyrightInformation for Our Department Members
Faculty Research Projects Japanese
Navigation Top Page >> Research Activities >> Faculty Research Projects
Last Updated: , Public Relations Committee

全体(GSID)


国際開発専攻(DID)プロジェクト
研究代表者 課 題 名 研究種目 課題番号 年度
廣里恭史・教授 アジア諸国における「内発的」教育改革能力の構築を巡る政治経済学 基盤研究(B) 17330179 平成17-19
廣里恭史・教授 大メコン川流域圏における地方大学の可能性と質保証による能力開発に関する比較研究 萌芽研究 18653099 平成18-20
西川芳昭・准教授 地域の生物多様性と社会的環境管理能力構築にかかる研究(作物遺伝資源を事例として) 基盤研究(C) 19510044 平成19-21
大坪 滋・教授 グローバリゼーション下の途上国開発戦略の統合研究:「国際開発経済学」の構築 基盤研究(B) 18330060 平成18-20
長田 博・教授 貧困削減のためのマクロ経済発展政策 -マクロ・家計リンクモデルによる計量分析 基盤研究(C) 18530200 平成18-20
新海尚子・准教授 インフラ整備の零細地場産業へのインパクトに関する研究 萌芽研究 17653023 平成17-19


国際協力専攻(DICOS)プロジェクト
研究代表者 課 題 名 研究種目 課題番号 年度
木村宏恒・教授 開発学の学際的構築-貧困問題への対応を事例に 基盤研究(B) 17310097 平成17-19
中西久枝・教授 戦争処理過程における人の移動と定着 -民主化支援からオートノミー(自律性)構築へ 基盤研究(B) 海外 1840201 平成18-20
高橋公明・教授 東アジア海域史研究における史料の発掘と再解釈-古地図・偽使史料・文学表現- 基盤研究(B) 17320093 平成17-19
山形英郎・教授 住民保護責任:破綻国家研究序説 萌芽研究 19653005 平成19-21
東村岳史・准教授 「アイヌ研究」の展開と受容の歴史社会学 基盤研究(C) 18530379 平成18-20
島田弦・准教授 「法の移植」論のアジア法への応用:インドネシア法へのオランダ法学理論の影響から 若手研究(B) 18730013 平成18-20
櫻井次郎・助教 中国における汚染物質の排出規制及び環境紛争処理の現状と課題 若手研究(B) 19730092 平成19-21
メリサンダ・ベルコウィッツ助教 日本の障害児保育における政策と家族の現実:障害学からの考察 萌芽研究 17653053 平成17-19


国際コミュニケーション専攻(DICOM)プロジェクト
木下 徹・教授 言語・感情・運動反応を持つロボットとの言語習得:対話相手に理解される事は必要か 萌芽研究 18650246 平成18-20
大室剛志・教授 構文イディオムとその習得可能性に関する大規模コーパスに基づいた生成理論的研究 基盤研究(C) 18520431 平成18-20
櫻井龍彦・教授 北京・天津を中心とした華北の廟会と祭祀組織「香会」の実態研究 基盤研究(B) 海外 18401011 平成18-21
サヴェリエフ・イーゴリ・准教授 東北アジア(日中韓露)における朝鮮族の拡散と新コリアン・ネットワーク形成の研究 基盤研究(B) 海外 19401042 平成19-21
杉浦正利・教授 英語学習者のコロケーション知識に関する基礎的研究 基盤研究(B) 17320084 平成17-19
滝沢直宏・教授 大規模コーパスを利用した英語の構文に関する総合的研究および構文の共起に関する研究 基盤研究(B) 17320073 平成17-19
滝沢直宏・教授 大学の英語授業におけるコロケーション能力向上を重視したコーパス利用の方法論研究 萌芽研究 18652059 平成18-20
笠井直美・准教授 中国近世白話文学の電子化状況情報及びコーパスの共有基盤の構築に関わる基礎的研究 基盤研究(B) 18300082 平成18-20
加藤高志・准教授 タイおよびラオスにおけるロロ諸語の研究 若手研究(B) 17720082 平成17-19
大名力・准教授 英文法研究に基づく情報処理技術を活用した英語学習者用検索システムの構築 基盤研究(C) 18520378 平成18-20
内田綾子・准教授 現代アメリカにおける先住民運動に関する史的考察 基盤研究(C) 19520626 平成19-21
山下淳子・准教授 外国語使用の流暢さ獲得の一側面:外国語のコロケーション処理における母語の影響 萌芽研究 19652055 平成19-21

その他 プロジェクト
研究代表者 課 題 名 研究種目 課題番号 年度
内田綾子・准教授 刊行物の名称:アメリカ先住民の現代史 研究成果公開促進費「学術図書」    
浅川晃広・講師 オーストラリアにおける専門職移民導入促進政策の研究 若手研究(B) 18730114 平成18-19


Copyright(c)Graduate School of International Development,Nagoya University.All Rights Reserved.