本文へジャンプ
名古屋大学 大学院国際開発研究科
トップページ総合案内専攻・教員・研究員教育研究社会貢献・国際協力学生生活入学案内図書室お問い合わせリンクサイトマップ著作権について研究科内向け情報
国内客員研究員
ナビゲーション トップページ >> 専攻・教員・研究員 >> 国内客員研究員
Last Updated: , 広報委員会

平成20年度 国内客員研究員
氏 名 本 務 研 究 題 目 任 期
梅村 哲夫 琉球大学法文学部観光学科・准教授 開発途上国における観光と開発 H20.4-H20.9
大島 順子 琉球大学法文学部観光学科・准教授 持続可能な環境保全型観光の推進に繋がる地域づくりモデルと成人学習カリキュラム開発 H20.4-H20.9
及川 洋征 東京農工大学大学院農学府国際環境農学専攻・助教 脆弱地域における環境保全技術の開発と移転 H20.10-H21.3
森田 敦郎 大阪大学人間科学研究科・講師 タイのクラフト労働市場と産業人材育成 H20.10-H21.3
佐藤 誠 立命館大学国際関係学部教授 人間安全保障の視点から見た社会開発と社会的再生産 H20.4-H20.6
岡田 尚美 (財)国際開発高等教育機構 (FASID) 事業部 部長 開発プロジェクトの管理運営手法研究について H20.7-H20.9
濱田 真由美 (財)国際開発高等教育機構 (FASID) 事業部 次長 開発プロジェクトの管理運営手法研究について H20.7-H20.9
高村 ゆかり 龍谷大学法学部・教授 国際環境法の遵守確保と有効性に関する研究 H20.7-H20.9
加藤 信行 北海学園大学法学部・教授 外交的保護の現代的役割 H20.7-H20.9
吉川 元 上智大学外国語学部・教授 21世紀の予防外交の理論的枠組み H20.10-H20.12
加藤 久和 元名古屋大学法学部 東アジアにおける地域環境レジームの形成 H20.10-H20.12
岡本 眞理子 日本福祉大学・准教授 発展途上国におけるリスクと民間総合共済組織の可能性について H21.1-H21.3
塚本 晃久 三重大学、名古屋外国語大学、中京大学非常勤講師 西ポリネシア - 特にトンガ王国ニウアフォッオウ島 - の言語と口承文芸の研究・記録 H20.4-H20.6
田村 建一 愛知教育大学・教授 ルクセンブルグ語の標準化と地域アイデンティティ(仮題) H20.7-H20.9
與那覇 潤 愛知県立大学文学部日本文化学科・准教授 近代日本の形成と日琉関係の変容 H20.10-H21.3

Copyright(c)Graduate School of International Development,Nagoya University.All Rights Reserved.