国際コミュニケーションコースが求める人材像

国際コミュニケーションコースが求める人材像は以下の通りです。

国際コミュニケーションに関連する特定分野について基礎的な素養を身につけた人で、

  1. 言語と文化の問題に携わる研究者、教育者、職業人を目指す人。
  2. ボーダーレス時代の国際社会における人と文化の交流と変動の様相を多元的に捉え、総合的に分析、理解する能力を養いたい人。
  3. 様々な社会経験を基に、異文化理解の現場で直面する諸問題を専門的・学際的視点から見直してみたい人。
  4. コーパスを駆使できる言語研究者を目指す人。緻密な言語観察に基づいた言語理論の構築を目指す人。
  5. 第二言語習得理論・外国語教育や教授法について科学的に研究したい人。
  6. 様々な国の学生と共に学び、異文化理解を深めながら異文化交流のあり方について考えてみようと思う人。得られた知見を異文化交流の現場に活かしていこうとする人。